シミにいい食品

体内からシミ予防ケア!ビタミンCが予防に最適!

シミを気にする人の多くが、ビタミン剤などでビタミンCなどの摂取するようにしているそうですが、できてしまったシミに対しての効果はあまりないと思っていた方が良いと思います。

確かにビタミンCにはメラニン色素に作用するチロシナーゼという酵素を抑制する働きがありますが、口から入ったビタミン剤では肌に浸透、届くまでに別の部分で有効な成分を使われる可能性があり、お肌に達しない場合はあります。

実は天然のビタミンに比べてサプリメントなどのビタミン系は吸収率が悪いといった事実があります。

でもビタミンCには抗酸化作用といった、紫外線によって発生する活性酸素を除去してくれる作用があります。紫外線や日焼けなどのよる活性酸素から皮膚を守ってくれるのです。

このことから、ビタミンCはできてしまったシミには、あまり効果がなくてもシミやシワの発生を抑制することはできるのです。つまり予防的に摂取することがビタミンCはとっても大切ということです。

例えば、レジャーで海や山沿いに行くときなどは、出発する数週間前から積極的にビタミンCを摂取することでシミやシワ予防に非常に効果が高いといったデータもあるそうです。

ビタミンCの作用である抗酸化作用のある食品は様々ありますので、普段の食事から摂取しているとシミ予防に大きく繋がってきます。


シミをできないようにさせるには、外側のケアはモチロン、体内からのケアもとっても大切になってきます。