シミができやすい季節・時期について

シミが最もできやすい季節は?

シミを気にしている女性の画像

シミができやすい季節といえば、当然「夏」になります。夏は冬よりも紫外線量が多くUVケアをしっかりとすることが大切です。だからと言って冬場にはなにもしなくいいのか?といえばそうではありません。

冬でも紫外線は発生しています。通年を通してUVケアはシミを作らせないための予防策になるのです。

さらに女性では夏場や冬場と関係なく、シミができやすい【時期】というのがあります。この時期に差し掛かった場合はしっかりと美白対策やシミ予防を行なうことが大切になってきます。

女性のシミができやすい時期はいつ?

女性のシミができやすい時期。それは【生理前】です。

これは女性ホルモンが深く関係して肌に影響を与えています。この時期は黄体ホルモンと呼ばれるものが活発で紫外線の影響を一番受けやすい時期とされています。

その他、妊娠中やピルなどを服用している時もシミ・くすみができやすい状態になっています。

このようなシミができやすい状態に差し掛かったらしっかりと美白コスメやUVケアを入念にしておく必要があります。さらにストレスや不規則な生活は肌のターンオーバーを乱れさせる原因でもあります。

肌サイクルの乱れもシミを作るもとになりますので、ピーリングなどを行いターンオーバーを正常化させるスキンケアも必要となってきます。


シミがお肌にできやすい時期や季節があります。このポイントを知って、集中的にシミ予防を心がけるようにしましょう。