肝斑

30代以降にできやすいシミ!肝斑!

肝斑は30代からできやすいシミで主に、30〜40代に多く見られます。

日本人の約80%以上の女性にできやすいとされていて、頬骨のあたりに、左右対称にできることが最も多いシミです。額、目の周り、口の周りなどにも発生する場合もあります。

肝斑の原因は紫外線といわれていて、日光性黒子と判別しづらく、女性ホルモンが関与しています。

対処法としては、ビタミンCなどを含む美白化粧品が有効ですよ。トラネキサム酸などの内服薬、ピーリングと並行して行なうと早くに改善しやすいです!


シミにも種類があります。肝斑と呼ばれるシミの特徴を紹介します。